山羊

2016年12月18日

今手元に「minokamo」という広報誌の1002号があり、新しくオープンする新加茂野交流センター『あまちの森』というとても素敵な建造物が表紙を飾っている。アメリカの「サードプレイス」の概念も取り入れた自然と調和したとても斬新な建物だ。これも、詳しいことはしらないが美濃加茂市長の大きな功績のひとつのようだ。

又地域の大学とも協力し郊外の山の斜面で山羊を飼育していて、官学共同のサステイナブルな里山開発の象徴となっている。(この里山の続きに我々の七宗町がある。)これだって市長のイニシアチブで行われているようである。

裁判の傍ら、それをものともせず頑張っている美濃加茂市長の姿がそこにある。どうか地方の発展のよすがを摘み取らないで下さい。

我々地方に住まうものがこの不当(と思われる)判決に意義をとなえなければ、地方の政治は、事なかれ主義を良しとする、不自由でホープレスな暗黒の時代を迎えることになるのではないかと危惧するのは、決して杞憂ではないはずです。

山田博愛の日記

ブログアーカイブ

求人情報

介護老人保健施設穂 |レクリエーション行事

利用者様の作品集

所定疾患について

診断書ダウンロード

岐阜七宋の奇祭神渕神社例大祭

真実-美濃加茂市長事件を考える-

各種お問い合わせ

介護老人保健施設穂(HO)

  • 〒509-0511
    岐阜県加茂郡七宗町神渕10287
  • 【受付時間】
    9:00~17:00
  • 【面会時間】
    9:00~20:00
  • 0574-46-0139

カブチ山田クリニック

  • 〒509-0511
    岐阜県加茂郡七宗町神渕10290-1
  • 【診療時間】
    AM 9:00~12:00
    PM 16:00~19:00
  • 【休診日】
    土曜午後・日曜・祝日
    (緊急時は休日や時間外でも連絡ください)
  • 0574-46-0035