弁護団

2017年02月07日

予想以上の投票率と圧倒的な勝利により民意は明確にされたが、あくまで選挙の結果と最高裁の判断は直接的には無関係である。

弁護団に3人が新たに加わったことは、そのことの弁護側の認識の表れでもあり、最高裁での再逆転への並々ならぬ決意の表れでもあろう。

おそらくこれを含め藤井市長は莫大な弁護費用をつぎ込んでいるはずである。高々30万円の受託収賄の嫌疑のために、何百万の散財を余儀なくされていることと思われる。いくら名誉のためとは言え、もし本当に30万円を受け取っていたとしたら、それだけの弁護費用を払う気には多分ならないだろう。

100%市長が無罪とまでは断言できないが、素人目に見ても様々な客観的事実は、市長の無罪を浮き彫りにしているはずだ。

これほどの覚悟を持って、自ら及びおそらく美濃加茂市民のために無実を勝ち取ろうとしているなら、我々も(カタチに囚われず)応援をしていかなければ、地方自治の未来はないような気がしてならない。

山田博愛の日記

ブログアーカイブ

求人情報

介護老人保健施設穂 |レクリエーション行事

利用者様の作品集

所定疾患について

診断書ダウンロード

岐阜七宋の奇祭神渕神社例大祭

真実-美濃加茂市長事件を考える-

各種お問い合わせ

介護老人保健施設穂(HO)

  • 〒509-0511
    岐阜県加茂郡七宗町神渕10287
  • 【受付時間】
    9:00~17:00
  • 【面会時間】
    9:00~20:00
  • 0574-46-0139

カブチ山田クリニック

  • 〒509-0511
    岐阜県加茂郡七宗町神渕10290-1
  • 【診療時間】
    AM 9:00~12:00
    PM 16:00~19:00
  • 【休診日】
    土曜午後・日曜・祝日
    (緊急時は休日や時間外でも連絡ください)
  • 0574-46-0035